セリ眠、暁を覚えず。




セリ美は、なぜかいつも眠いんです。

眠りの質が悪いとか枕が合わないとか、たぶんそういうことではなく、いわゆる「ロングスリーパー」ってやつなんだと思います。

忙しい忙しい言うてる割には、結構寝てるはず。


ちょっと最近のセリ美タイムテーブルをざっくり確認してみましょうかね。自分のためにも。


timetable



なるほど。10時間が平均睡眠時間のようです。

毎日このようなタイムテーブルで動いているわけではなく、夜行バスとか徹夜仕事とかによって時間帯はいろいろズレこみますが、

  • 睡眠10時間
  • 仕事10時間
  • 他 4時間

という内容はたぶん変わらないと思います。

仕事10時間とか見るとすっごい働き者のように見えますが、その間にせんべいかじったりツムツムランドしてたり星組とかの仕事資料を探してたらそのままミズさまの作品にのめり込んでしまったり、ちょいちょい遊んでいるので実働時間は10時間なんかじゃないです、絶対に。


でも、今はフリーランスなのでいつ働こうがどこでパソコン開こうが自由ですが、会社員時代は9時に出社するのが本当に本当にしんどかった。。

8時に起きるには12時に寝ればいいだろうと思ってベッドに入るのに、8時間じゃ結局足りない。昼間に眠くて眠くて…

しかも寝つきもすごく悪いのでお布団に入っても1時間眠れないとかそんなんいつものことでした。


なんならフリーランスになったのは寝るためと言っても過言ではないです。



寝るのは大好きなんだけど、同じ人生80年を生きるとして計算したら…


普通の人を7時間睡眠だとすると…

寝てる時間は204,400時間。
起きてる時間は496,400時間。


セリ美は…

寝てる時間は292,000時間。
起きてる時間は438,800時間。


普通の人に比べて、57,600時間も損してるわけです。


もったいないねえ~




困ったもんです。

でも寝るの好きだからいいけどね。





sleep







さあ、余談はここまでにして。

今日は14時~20時の睡眠時間を削って巴里祭レポを書いていきたいと思ひます!!!
眠いよう!!!






巴里祭という名目ですが、要はディナーショーなわけで。

セリ美はディナーショーの参加、二度目でした。

一度目は2003年の和央さんのDS『So in Love』でした。




soinlove
※まだ細かりし頃





皆さんもご自身のヅカファン人生を回顧してみると、堕ちたての頃がいちばん強火じゃありません??


「覚えよう!」なんて微塵も思ってないのに、気付けば5組路線スターの芸名・愛称・学年がほとんど頭に叩き込まれていませんでした?
あの記憶力を仕事とか勉強に活かせたら結構人生変わってたよね。



セリ美は宝塚という文化に出合ってからはじわじわと堕ちていったタイプですが、じわじわジリジリと行き着いた先はやっぱり相当深くて、この時は実家暮らし正社員という身分もあり、和央さんのディナーショーはきっともう最後だろうと思って一大決心して一人で大阪まで行きました。

相変わらず夜行バスでしたけども。



でもねー正直、内容はひとつも覚えてない。

初めてのディナーショーである上に一人参加というセリ美の本気度が分かる感じですが、運良くお隣の方も一人参加で来ていらして、いい方だったのでセリ美はじめてのヅカ仲間となってくれたことは鮮明に覚えています。

Oさん、元気かなあ。
まだあまり世間を知らなかった無礼なセリ美に良くしてくれたなあ。




このとき、新専科制度ができて間もない頃で、これを発端としてオニの組替え戦争が始まったんですね。
今はだいぶ落ち着きましたけど、このとき本当に組替えの頻度がハンパなかった。

Oさんは誰かご贔屓さん一人がいるわけではなくて宙組ファンだったので、「組ファンとしてこの組替え頻度にはもうついていけない」とヅカファンを離脱されていきました。。



幸せに暮らしていらっしゃるといいんですが。




まぁとにかく、セリ美のディナーショーの思い出といえばOさんとの出会いくらいしか覚えてないんですね。




からの、巴里祭2018ですよ!!

もうなんか、ヅカファンなりたてです右も左も分からぬ若輩者ですがよろしくお願いしますみたいな感じでの参加でした。研21なんですけど。


しかも、巴里祭って今まであんまり興味なかった。


シャンソンとかより、フレンチコースディナーとかより、楽しい本公演ショーを何度も何十回も3列以前で観るべし!!と思っていたので。
(当時は今より全然チケットの高騰がなく、ヤフオクで3列下手が12,000円とかで何枚も好きなだけ買えたんです)
(だから1公演につき東西合わせて20回くらい3列以前で観てました…)




でも今回はおキキさんをもっと知りたいっっ!!と思っていたタイミングに巴里祭主演が決まり、どうせチケット取れないでしょ…?と思っていたところに、とある生徒席のお取次ぎがありまして、こりゃあもうご縁だな、と腹を決めまして15年ぶりのディナーショーとなったわけでした。



細かなレポっていうより、感想メインで進めていきますね。




先にダメ出しからいきましょうか。

セリ美は生徒さんとか演出家にあまりダメ出しをしたくないタイプなので、これはホテル側へのダメ出しになりますね。





あのねー、28,500円という金額の中にどれだけ食事代が入ってるのか知りませんけども、本公演のチケット8,300円で考えると、まぁ食事代もろもろは2万円くらいに換算できるのかしら?



テーブル装花くらい飾りなさいよ。
ウェルカムボードくらい作りなさいよ。
食事4品でセリ美の腹は満たないよ。




IMG_2526



トリコロール照明置いたからって満足してんじゃないよ!

ポスターを額に入れる気があるならその周りに生花とかフランスモチーフの飾りくらい付けなさいよ!

お茶会を見習えっつーの!




全部で45卓あったんですわ。1卓8人くらいだったかなあ。

つまり、約360人。

×28,500円=














¥10,260,000



いっせんにじゅうろくまんえん








これでお花買えませんかねえ??

もう1品くらい増やせませんかねえ?




という感想でした。

ええ、ケチですよセリ美は貧乏くさいですよでもなけなしの28,500円なんですよね震える手で振り込んだんですよね愛知のしがないフリーライターにとって28,500円は死活問題なんですよね28,500円あれば銀座の寿司屋行けちゃうんですよねウニとボタンエビくださいって言えるんですよね柚子のシャーベット金箔のせだって頼めちゃうんですよねだからせめて28,500円出しただけのサービスが受けたかったああああああああああ!!!!!





という気持ちを抱きました。

ホテル阪急インターナショナルさま。




でも巴里祭なんてもう何十回も開催してるので、きっとこれで大きな問題なくチケットも基本的にSOLD OUTでやれてるんだろうなあ。

ってことは、ディナーショーってこんなもんなんだよね、きっと。


いくら払ってでもいいからこのショーを観たいの!!っていうパッションのある人しか敷居を跨いじゃいけないんだろうなあ。



でも、テーブル装花くらい、ねえ…?

ウェルカムボードくらい、ねえ…?

そんなに大きな支出じゃないだろうに…



そういうとこで女子って一気にテンション上がったりする生き物だと思うんです。

特に、「美しい人大好き!美しいもの大好き!」なヅカファンならなおさら。

しかもナントカ映えって大騒ぎしているこのご時世、あのトリコロール照明のところに可愛らしくエッフェル塔とか凱旋門とかのモチーフを飾ったり、水色×白×ピンクの生花を飾ったりすればみんなきゃあきゃあ言って写真撮るだろうに…



そのあたりに「わ!ホテルスタッフさんがんばってるなあ!」「みんなで一生懸命作った巴里祭なんだね!」ってこちらもよりテンション高まるってやつだと思うんですけどね~。









はい、ダメ出しは以上です。


では…肝心の…






セリ美の座席は最後列のセンターでした。

そしてふと後ろを振り向くとこんなエリアが…











IMG_2529













こっ、こりは…!!!!!






supersaiyajin
※スーパーサイヤ人化するセリ美図





戦慄が走りましたよね。


メシ食ってる場合じゃねえ!!!!!!!!

ってね。



食いましたけど。



meal






さらに、前方席に金髪の一団を発見!


巴里祭をセリ美とご一緒してくれたSちゃんは非常に滑らかな無駄のない動きでオペラグラスを取り出しておりました。

頼もしいですな。




ちょっとセリ美の席からはその一団が誰なのか結局確認できなかったんですが、最近は便利ですね~ツイート探せば答えが出てきちゃうんだから。


ちょっと下級生さんのお名前は失念してしまったんですが。ちなっちゃんがいることは確認しました!!!




セリ美はちなっちゃん結構好きなので、そりゃあもう無駄に前方席をウロついてきたい衝動に駆られましたけど、勇気出ず。

談笑しながらお料理をいただいているちなっちゃんのお背中を見つめることしかできませんでした…



たぶんあれは自腹でチケットを買った生徒さんたちということですね。

花組生の方が多かったようでした。






ちなっちゃんまで距離があったのでとりあえず落ち着いてお食事をいただき、「足りないな~」なんて思いながらももうデザート。


とかなんとか思ってたら、あれ…例の席に人が座ってる…?!?!?!







ダーイシ!!!!



そして劇団関係者の皆さん。

ああ…なんだここは生徒見学席じゃなくて関係者せk…






うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

まぶしいいいいい
目がつぶれるううううううう!!!!!!




と思ったらもうそこは妖精ワールド。


あっきー
りんきら
りく
愛ちゃん
ずんちゃん

















………











いや、知ってたの。
そらが来てるらしいって情報はSちゃんから聞いてたの。
1階のスタバでキキちゃんのパシリやらされてた、って。

2人分くらいのドリンクをテイクアウトで買って行ったって聞いてたから知ってはいたものの…

なんつーのかな…


自分から劇場なりお茶会なりに「そらに会いに行くぞ~」って行ったわけじゃなくて、たまたま一緒だったってこととか、一応向こうもプライベートで来てることとか、いつもと違う環境でそらと会ったらなんかもう可愛さ100万倍って感じでさぁ~…


にこにこして椅子に座ってる様子がもうどうしようもなく可愛かったの。。

こっちに美味しいマカロンあるよって言葉巧みに誘導して連れまわしたい感じっていうの??





そんな状態で巴里祭が始まってしまったんですわ…





なんか知らんけどパソコンがすっごく重たくなってきて打ちにくいから一旦ここでCMで~す