はい皆さんどうも~何かにつけて自分用のオリジナルグッズ制作をして余計に時間が無くなっているセリ美で~す。



オリジナルグッズは今のところパーカー、トートバッグ大・小、手帳、ポーチ、封筒でございます。

チケ代お支払い用封筒って結構な数いるじゃないですか。
いつも普通の白い封筒でつまんないな~なんて思いまして、なんとなく作ったんです。




こんなの。

IMG_2767




そんで、じゃあ封筒持ち歩き用のケースも欲しいよねってなっちゃって、さらにこんなのを作ったんです。



IMG_2768





100均で手に入る材料のみで作ってるのでそんなにお金かからないし、むしろ既製品より安くできるので楽しくて楽しくて仕方ないです。



ほんとにねえ、仕事もせずLINEスタンプも進捗させずブログも書かずツイッターもつぶやかず何やってんだって話ですね。

こんなことだけ一生やってたいわ。






せっかく校則の厳しい学校に入ってダンス部に夢中になって真面目な少年に…と思ったら地元のお祭りで再会したちょっといかつい旧友に影響されてまた金髪に戻ってしまったそら。


コンビニ前でまたババァって呼ばれちゃったわ…




なんて、スーパー帰りにとぼとぼ歩いていたらなんとイオンの駐輪場にいるあの見慣れた金髪は…!!






tocca







TOCCAてアンタ…!!!


確実にぷれぜんとじゃないのおおおおおおお!!!



大丈夫なの?ねえその子大丈夫な子なの?!一体それは何ぷれぜんとなの?!誕生日プレゼントにしたってあんた…TOCCAて!!TOCCAてぇぇぇぇぇぇ!!!!!母さん心配!!だってアンタ部活が忙しいからってバイトもしてないし母さん月に1万円しか渡してないしTOCCAは数万円するワンピースとかよねえ?!なけなしのお小遣いそれに全部つぎ込んじゃったの?!ねえその子大丈夫なのおおおおおおお?!?!?!?!






「ただいま~」
「あ、お、おおおかえかえかえりそそそららら」
「は?!なんだよどうしたの?!」
「え?なななにが?母さんいつも通りじゃないのよよなななに言ってんのそらったらおかおおかかおかしい子ねえ」
「明らかにおかしいじゃん!」
「べべべべべつに何もおかしいことなんてホラ今日はあんたの好きな煮物だからはやはやははははははくくくくくくくくk」
「何だよ!何なんだよ!はっきり言えよ!」
「い、いやあ…母さん…今日実は…」
「今日?」
「イオンの前通ったら…」
「…あ(察し)」
「ねえあの子はカノジョなの?!いい子なの?!大丈夫なのねえそら!!!そら!!」
「っせーなー!!なんでもいーだろババア!!」
「あっ、そら待ちなさい!そら!!TOCCAは、ねえあのTOCCAはぁぁぁぁ!」





tocca-cry






そら&セリ美親子劇場、盛り上がってまいりましたね。





さてようやく本題です。


えーと前回はソーランまで行きましたね。

ちっちゃいのにイキがってるあの感じ、VIVAフェスでも充分に楽しませていただいて、銀橋で釣りに釣りまくってるそらさんの様子を見て「お~やっとるやっとる~!」といつもオペラでニヤニヤしていたものでした。


来年もそれが観られるのか、はたまた新作が観られるのか、チーム分けはよ来い!





さて、ソーランであれだけ踊りまくってすぐに台本通りのMCが入りますがまったく息が上がっていないところにいつもえへへへ頼もしいわぁぁぁと思っていました。

おかげさまでたくさんハッスルさせていただけることになり、このMCも何度も見ましたが、その日その日で笑いが起きる場所が違っていて、なるほどなあ興味深いなあなんて、演者側の気持ちになぞなっておりました。


ソーランで唯一惜しかったのは、最後にハッピを脱いで背中に『宙』という文字を見せるところまでやってほしかったぁ~






で、なぜかソーランの衣装のまま下級生4人がたからづ~かかげきだん~という曲を。
和モノの曲でもないのにハッピ着て歌うっておかしいだろ、という違和感は最後までぬぐえませんでした。

そらさんがしゃべってる間に早着替えできたんじゃないの~?



それでまだ和モノコーナーは続きます。

もえこちゃんとこってぃが祐飛さんの「美しき生涯」の曲を。

たぶん。
この時代、セリ美は宝塚を離れておりまして…言及できることが少なくて申し訳ナス。









nasu







ナスついでに、次にそらさんが歌う維新回天・竜馬伝!もなんとな~くTCAとかで聴いたことあっただけなので、「これ…かしちゃんが歌ってたやつかな?」と分かっただけで、思い入れナスですんません。



曲の最後、ジャンジャン!でそらさんが右手を挙げるんですが、その右手すらも本当に美しくて、ダンサーってほんとにどんな単純な動きでも完璧に美しいのよねえ…とほぅっとなっておりました。

あれって手の形とか指の形とか関節の柔らかさとかによって全然美しくなくなっちゃうから、そういう生まれつきの才能含めてダンサーなんですよねえ~いひひひひ





さて次はハッスルでのオリジナルコーナーに参ります!

初日からもう大人気でした、雨の場面です。



まっぷさんが出てきて丁寧に雨の歌を歌い、やがて女の子たちが傘をもって集まって可愛く踊ってくれます。
そこへ男のコたちも合流し、雨の公園での待ち合わせという設定が理解できます。


カップルたちの傘をかき分けて軽やかに走って登場するそらさん。

このときの衣装がまぁぁぁぁぁぁぁぁ可愛いったらないわもうほんとに!



以前から「そうかな?そうかな?」とは薄々感づいておりましたが、ジェンヌさんにおけるベストパーカニストであることを確信いたしました。既に殿堂入りもしております。

あれがこの公演の唯一のオリジナル衣装かなあ?



嬉しそうに雨に濡れているそらさんを見つけ、笑顔で駆け寄ってくるじゅっちゃん。

傘を一生懸命差し出しますが、「いいよ、いらない」と言うように固辞するそらさん。

それでもめげずにしつこく傘を差しだし、勝手に手を取り、踊りだすじゅっちゃんにそらさん引き気味。

「やぁめろよ」と言わんばかりにじゅっちゃんを避けてて、娘役さんをこんなに嫌がる構図って珍しいよなあ…とこれはこれでグッとくるセリ美。

しつこくしてそらさんに嫌な顔されるのもいいわよねええええ~






yo-shiyoshi







じゅっちゃんのそのしつこさに根負けして一緒に傘に入ることにしたそらさん。

でもなんだか言ってることが変で…

髪のにおいを嗅がれたときにハッスル内最高にドン引きするそらさん。


「…なんだよ。」


って、すっごいドン引きなの。顔引きつってんの。

こういうときにまたセリ美の変態モードが発動してしまう……




そらさんが飼ってたわんこが命日の1年後に可愛い女の子になって、一瞬だけ飼い主のそらさんに会いに来たという設定なわけですが、「お手」「お座り」と言われると反射的に手を握ったり座ったりしてしまうじゅっちゃん。

そんでそらさんに指で「バーン!」って撃たれて「ぱったり。」と倒れてしまうじゅっちゃんがもうすっごくすっごくすっごく可愛いんですが。


もうね、あんなんでそらさんが喜ぶならセリ美は全力の本意気で死んだふりしますから。







baan







セリ美はネコちゃんが好きなんですけども、されるがままのネコちゃんを執拗に触って嫌な顔をされるのが好きでしてね。

この場面では、そらさんをぐりぐり可愛がり過ぎて嫌がられるというはかない夢を見せてもらえました。うふ。





それでは今回もそろそろ力尽きそうなので、このハッスル週間にてセリ美が会得しました、渾身のじゅっちゃんの顔真似を披露して終わりたいと思います。


















jucchan





どうでしたでしょうか。似ていましたか?

似顔絵ではなく、セリ美によるじゅっちゃんの顔真似ですので、そのあたりご承知おきくださいませ。




それではまた長い長いCMで~す。







ブログの1/3をTOCCAコントが占めていたことには気づかないでください