ツイッター始めた時に自分の誕生日なんて設定したかしら…?

朝起きたらツイッターへのコメントがたくさん届いていて、何ごと?!?!とびっくりしますた…



こんなせんべいせんべい言ったり、しょーもないアンジェラとか描いて『異人たちのルネサンス』観劇中の皆さんの邪魔をしているるセリ美に皆さんが温かなお言葉をかけてくださるなんて…








angela2







ああすいませんまた皆さんの脳内にセリ美アンジェラを焼き付けてしまった…(確信犯)






年末って毎年ろくなことがないんですけど、このブログとツイッターを開始して初めて迎えた誕生日、こんなに祝ってもらえるなんてビックリです!


セリ美には家族がいないので、こんな風に家族みたいに皆さんから祝っていただけることが本当に身に沁みて嬉しいです…






thankyou






先日、いま話題になってる映画『ボヘミアンラプソディー』を観に行ったんですね。

高校生の頃からQUEENファンだったのですが、『ハッスルメイツ』でそらさんが信じられないほど素晴らしいボヘミアンラプソディーを見せてくれてQUEEN熱が再燃したというタイミングでこの映画の公開。


もう胸アツも胸アツ、やっぱりQUEENって、フレディーってなんて素晴らしいんだろう!!(それを完璧に歌いこなすそらさんも!)と大感動したんですけども、思えばセリ美にQUEENを教えてくれたのも、宝塚を教えてくれたのも友人でした。




QUEENは高校1年生の時のクラスメイト、宝塚は大学2年生時にやっていた塾講師のアルバイトでの教え子(元花組の初姫さあやちゃんが高校の同級生だったそう)がセリ美に教えてくれました。



つまり、今のセリ美という人間を構成してるのは親でもきょうだいでもなく、友人なんですね。

改めて、セリ美は友人によって生かされていることを実感しました。




一応セリ美にも親らしき人はいますが、誕生日など祝ってもらったことは一度もありません。もちろんクリスマスなんていう文化もありませんでした。
運動会も学芸会も、来てもらったことは一度もありませんでした。


今年の誕生日プレゼントはパパとママにこれもらったー!とか、サンタさんからクリスマスプレゼント来た~?とか、うちでお誕生日会やるから来て~!とか、運動会のお弁当すっごく楽しみ!なんて言ってるクラスメイトをいつも静かに眺めていました。




それなのに友人たちは毎年こうしてセリ美の誕生を祝ってくれる。
セリ美の境遇を想い、涙してくれる友人もいます。



そんな人生を送ってきて、血縁の無意味さをセリ美は誰より実感しています。
血が繋がっているかどうかなんて何の関係もないです。
目の前にいるその人の幸せを望めるかどうか、どこまで望めるか、人と人を繋ぐものは血とかDNAではなくただそれだけです。



なんかクリスチャンみたいなこと言ってますけど、セリ美は無宗教でございます。






セリ美はそのような大人の顔色をうかがう幼少期を送ってきたせいでかなりの人見知りになってしまい、実はあまり友人を広げることが得意ではないので、能動的に誰かを誘うとか友達になろうと働きかけることはほとんどありませんが、そんなセリ美でも「セリ美に喜んでほしい!」と願ってくれる人がたくさんいてくれること、もうこれ以上の宝物はないと思っています。



そして、そんな皆さんがいたからこそ、こうして宝塚ライターとしての人生に辿り着いた。

もうまさに、涙、笑い、悲しみ、苦しみ、長い旅路の果てに掴んだ…みたいなことですわ。





shouten







エリザベートついでに絡めてみますが、セリ美はルドルフの生育環境に非常によく似ています。

一応親はいるけどまるで相手にしてもらえない、それなのに責務だけは厳しく求められて、お前はダメだ無能だと言われ続けて、自分は無能ではないことを示そうと血眼になってみるけど、何をしても認めてもらえない、普通に親として愛してもらうことさえ望めないという絶望的な環境。

まるでルドルフのようなそんな環境に加えて、酷い兄妹間差別も受けました。
現在もそれは進行中です。



そんな過酷すぎる人生の中、セリ美にも閣下のささやきが聞こえたことが何度もありました。

「ゆこ~うよ~~~」と黄泉の世界への招待を何度も受けましたが、「そっちに行ってはダメ!」とセリ美の腕を引っ張ってくれたのもまた友人たちでした。


なので、友人たちは本当に命の恩人なのです。




セリ美に宝塚やQUEENを教えてくれたのも友人。

セリ美に「文章を書いてみたら?」とアドバイスをくれたのも友人。

セリ美に「ライター職に就いてみたら?」と背中を押してくれたのも友人。





今日までのボン乃セリ美という人間を構成し、助け、育ててくれたのは友人たちなのです。

誕生日の今日はそんな皆さんに感謝する日だと思っています。




もちろん、セリ美の親のように腹黒くて身勝手すぎる人もいるこの世の中。

「それはちょっとおかしいんじゃないかな」

と思ってしまう人も中にはいたりしますけど…でもほとんどの皆さんはとっても優しくしてくれます。

まるで、親に優しくしてもらえなかった分を取り戻してくれているかのように、優しくしてくれます。




いつもセリ美を捕獲してくれたり、中にはせんべいやお菓子などを差し入れてくださる方なんかもいらっしゃったりして…大変恐縮なんですが有難く頂戴させてもらっちゃってます。

でも全然お気になさらずに!

せんべいも甘いお菓子も大好きなのでほくほくで受け取っちゃう図々しいセリ美ですが、セリ美を応援してくださる皆さんへ感謝の気持ちでノベルティをお配りしているので、本当にどうかお気遣いなきよう。




でもやっぱり嬉しいので受け取っちゃうんですけども。。

せっかくのお気持ちなので、どこかにツイッターネームなどを書いててくださると後日お礼が言いやすいので助かります。。( ,,・ิω・ิ,, )







ということで、平成最後の誕生日、とっても幸せに過ごすことができそうです!

皆さんも師走でバタバタだと思いますが、

花担の方はカサノバに向けて、
月担の方は新トップコンビの新作とアンカレに向けて、
雪担の方はファントムの激戦チケットを増やすことに向けて、
星担の方はエルベに向けて、
宙担の方は翔兄さんたちに想いを馳せて、
専担の方は理事のコメディーに向けて、
OG担の方はベルばら45などへ向けて、

それぞれのヅカライフを充実させてくださいね。



セリ美はそら茶に向けて調整を始めます!(何の?)




2018年の12月12日、忘れません!

みんなありやとーーーー!!!!!





ensei







誕生日だから今日はスシローに行くよ…