毎日更新もなかなか悪くないですね。

1週間も溜めるから「内容のあるものを書かなければ…!」と余計なプレッシャーがかかっているようです。

でもかといって毎日更新でも内容のないものは書きませんけども!ライターの意地で!




フリーランスには盆暮れ正月もありませぬ。
本当は大みそかだろうと元旦だろうと仕事でも構わないんですが、野暮用もあったりするので数日だけパソコンから離れます。


タカラジェンヌさんも元旦から舞台に立ってんだ!負けてらんないぜ!





kagamibiraki




あ、そういえば、なんだか公式サイトのほうで105周年記念コンテンツが作られてるみたいですね。


なんだかおもしろそうなのでセリ美も『ボン乃セリ美』という名でちょっと投稿してみました。「私にとって『タカラヅカ』とは」のテーマを選びました。


https://kageki.hankyu.co.jp/105th/episode.html


ついいつもの癖で軽くふざけてしまったのでボツにされてるかもしれないですけど…
もし見かけた方はセリ美までご一報くださるとうれしいで~す。





さて、膨大な量の仕事を抱えつつ、皆さんからのメッセージに応えていたりなんかするとなかなかツイッターやインスタをチェックする時間がマメに取れなかったりもするんですけども、皆さんのツイートを見て思い出す出来事なんかも結構たくさんあります。


その中で、ミズ友さんがツイートしていた、現役時代に客席降りしているミズさんに、客席から薔薇の花を渡している方がいらっしゃったということで思い出したことがありました。





セリ美は割と若い頃にヅカにハマり始めたので、しかも年間観劇数100以上とかやってる頭おかしい期はまだ血気盛んな20代、いろいろと無謀なことをしました。
若かったな~あの頃。


ほら、ハマってすぐの頃ってもう鼻息荒くなっちゃって、どうにか一本釣りされたい、誰よりも近くで見ていたいって頃じゃないですか。

今やもうすっかり心身共に丸くなったセリ美は2階の天井付近から舞台を見下ろしてばっかですけども。



そんな頃に、どうにかして舞台上のジェンヌさんと思い出を作りたいと暴走してしまいまして、なんと客席降りの樹里ぴょんにプレゼントを渡したことがありました…。




作品は、『エンター・ザ・レビュー』ですよ。
樹里ぴょんの退団公演だったので、まぁ…最後に…みたいな意気込みも若いセリ美にあったのでしょうねえ…


この中で、樹里ぴょんがピエロの格好をして一人で銀橋から降りて客席を盛り上げるという演出がありました。


まぁエンターテイナーの樹里ぴょんに、最後に好きに盛り上げてもらおうっていう演出家の思いだったんでしょうねえ。


さすがの樹里ぴょん、途中からは毎日アドリブを変えてきていろんなことをやってくれました。



でもセリ美の贔屓はご存知ミズさまですので、別にそこまで狙ってその席を取ったわけでもないんですけど、なぜか最前の通路側の席が取れまして。

そこは樹里ぴょんが必ず来る場所でした。



しかも、本当に偶然、そのときの樹里ぴょんの衣装にそっくりな衣装を着たプーさんの小さなぬいぐるみが手に入ったんです。








こ…


これを…


じゅ、じゅ、じゅりぴよんに…わ、わ、わたs








pooh






みたいなことを思いついてしまいまして…


思いついちゃったらもう止められない。





きっと優しい樹里ぴょんなら受け取ってくれる……









もう、小心者のセリ美は数日前からそのことを考えると動悸が止まりませんでした。

そんなに緊張するならやめればいいのに、でも一生の思い出になるかもしれない…でも受け取ってくれなかったら立ち直れない…でも受け取ってくれるかも…でも…でも…




あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


pooh2





みたいな日々を過ごし、ついに当日。

もうね、お芝居なんか全然頭に入んないよね。

樹里ぴょんを観られなくなるまでもう時間がないっていうのに、肝心の樹里ぴょんどころじゃないっていう、ね。




そして、ショーを迎える。

ブツはカバンの中に入ってる。

入場ゲートでも引っかからなかった。




あとは…スッと差し出すのみ…



もう何百回と繰り広げたイメトレ。


スッと出して、こう!
スッと出して、こう!


よし。大丈夫だ。自分を信じろ!!!!!







場面が始まる…



「さぁ、降りますよ~!」



来た…


ヤツがまんまと近づいてきた……



あと3歩…



2歩……






1歩………!!!!!!






















poo3










う…



う…




受け取っっっ…









た………















やったああああああああああ!!!!!!


樹里ぴょんが…


じゅりぴよんが…



笑顔で…






うわあああああああああああああああああ

ああああ…あ……あ??











pooh4



「すみませんお客様、出演者へのお渡しはご遠慮願います…」







はい怒られたーーーーーーーーーーーー











ということでね、若き日のセリ美の武勇伝ですけれども、出演者に何か物を渡すと秒でスタッフが走ってきて怒られますのでね、皆さんはそういう悪いことをしないよう、お気をつけくださいませ…


気の小さいセリ美はこれがいい思い出になるどころか、いまだに思い出すと






poo5





こんな感じになってしまうわけです。

「出演者への声かけ」はよく禁止事項でアナウンスされてますけど、プレゼント渡しももちろんいけませんので、セリ美のようにトラウマを作らないためにマナーを守って観劇しましょうね。










あのプーさん捨てられちゃったのかな…そりゃそうだよね…可愛かったんだけどな…