皆さん、スマホゲームって何かやってますか??


課金しすぎてしまったり、依存してしまうのはいけませんけども、ちょっとした暇つぶしにちょうどいいですよね。


セリ美はもともとゲーマーでもないですけど、ツムツムとかドラクエとかファイナルファンタジーとかぷよぷよとか、古いところではテトリスとかたまごっちとか、人気ゲームはひととおり遊んできた、くらいの感じです。




電車内とかホームとかで遊んでる人を多く見かけますが(おじさんが必死にタブレットでツムツムやってるのは滑稽ですね…)やっぱりなんとなくゲームより文庫本を出して読んでる人のほうがかっこいいのでほんとはセリ美もそうしたいんですけど…



実はセリ美はライターやってるくせに本は一切読まないという珍しいタイプなのです…



いや、本は好きなんですよね。本という物体自体は。


紙の質感・においも好きですし、あの小さな物体の中にたっくさんの情報が詰まってるっていう宝箱感とか、オシャレな装丁とか、本屋さんもすごくわくわくして好きです。
(大型書店の中ではジュンク堂が好きです!)



でも読まないんですよねぇぇ~



これは昔からそうで、好きな本は?とか訊かれるとほんと困っちゃいます。

歴史と哲学が好きなので、歴史書と哲学書は割と読んできたほうですが、読書というより勉強用のテキストという読み方でしたね。ノートとペンを持って。



しかもいちばんニガテなのが、小説なんですよね~~


その作家ならではの文体に気が散って、全然物語が入ってこないんですよ。
妙に読点が多いなぁとか、擬音が多いなぁとか、台詞が多いなぁとか、気になっちゃって気になっちゃって。


それなら、あまり作家の文体の癖が出にくい海外作家のほうがまだ。
歴史も好きなので、ダン・ブラウンは全部読んでますね。
あーでも最近はネタ切れなのか、あまり面白いテーマの作品と感じないから手つけてないなあ。



じゃあ漫画はどうなの?って、漫画もゲームと同じ、人気作はさら~っと読んでるかな、くらいで。

あ、でも篠原千絵先生は大好きでした。
どハマリして2006年くらいに2度トルコ行ってますからね。発掘調査まで手伝っちゃってますから、なかなかのハマり具合でした。




引っ越しの時に大変なので本はかなり厳選して買い、それでもさらに「この本(漫画)は本当に手元に置いておくべきなのか」と何度も考えて、「読みたくなったら漫画喫茶で読めればいいかな」と思えば売って、手元にいまあるのはこれだけです。





IMG_0623
歴史・哲学関連



IMG_0622
漫画・小説・絵本・写真集関連



あんまり綺麗じゃなくてスイマセン…
「その人の本棚を見ると人となりが分かる」って言うぐらいですから、嗜好丸出しでなんか恥ずかしいですけども。


漫画は吉田戦車さんだけですね。
不条理ギャグマンガ、結構好きなんです。
「ピューと吹く!ジャガー」とか「すごいよ!マサルさん」とか「稲中」も好きでしたが、手元に置くまでには至っていません。

「BANANA FISH」とか「日出処の天子(ひいづるところのてんし)」も好きです。
宝塚で舞台化しないかな~。
でもみりおさんいなくなっちゃうと、厩戸王子(うまやどのおうじ)(聖徳太子ね)できるジェンヌさんいないから難しいだろうなあ。



動物が出てくる「優しい世界」系の絵本も好きで、心がすさんだ時に読んで浄化されてます。



こんなに本を読まないできたのに、なんでライターなんてやってるんでしょうねえ…?
おかげさまでボキャブラリーは非常に少ないです…

それでもかろうじて依頼があるんだから、人生なんとかなるもんですね…



あ、宝塚関連はまた別ね?資料保管庫にめっちゃあるから。
それでもだいぶGRAPHとか整理したんだけどねえ。
公演プログラムだけでもすごい量です。


ちなみに初めて買った公演プログラムは、こちら。




IMG_0625



このときセリ美小6。
まだゴリゴリのヅカファンではありませんが、ここから入れると研29になってしまいますね…

このときすでに轟理事は大活躍されていたので、理事の芸歴ハンパないっすね…






さて、昨日は朝まで徹夜で仕事をして昼過ぎに起きたセリ美です。


起きたらお茶会参加意思ツイートのいいね数が東西合計100に迫る勢いになっていて、いま震えが止まりません…。




いまのところ、宙組全ツが終わる9月末から、本公演が始まる11月中旬頃の土曜日にできたらベストかなあ、なんて考えています。
暑いのも寒いのも大変ですしね。

いまのところの大きな壁は、音響係がいないなあ…というところでして。


初めてのお茶飲み会ですし、まぁそんなに本格的にやらんでも…とは思うんですけど、人数見ちゃうとちょっとねえ…
それなりにイベントっぽくしないとな~、と。


そろそろ場所探し始めないと。






セリ美が請けているライティング依頼は基本的に「数日で書き上げてくれ」というスピード重視のものがほとんどで、しかも月初にすべての下書きが一斉に送られてくるので、まさに今かきいれどきなんですが、なぜブログ書いてるんでしょうねえ?

自分でも分かりません。



真面目な文章ばっかり書いてると発狂しそうになるので、ここで少し自由に書かせてもらって箸休め、みたいなことなのでしょう。




各組の別箱の配役が一部発表になっており、かちゃはここに来て急に多忙になったなあ…今までは何だったんだろう…この急な多忙は何を意味するのだろう…とか、
結局くらっちをどうするつもりなのさ?!とか、まぁ思うことはいろいろあります。



でも、そこそこ長いことヅカファンを続けてきて思うことは、

悲しいニュースも嬉しいニュースも、できるだけポジティブに受け止めて人事ごと楽しむ。

というのがファンを長く続けるコツかなあ、なんて思います。



いちいちすべての人事に喜怒哀楽全力でぶつかっていくと、贔屓退団後に燃え尽き症候群で抜け殻みたいになってしまってしまうのでね。

馬車馬のごとく生徒さんたちを使い倒すやり方にももちろん腹が立ちますし、まったく納得できない人事や配役にも腹が立ちますけど、セリ美がぷんぷんしたところでどうにかなるもんでもないのでね。

今のやり方が間違っているかどうかなんて、観客動員数が激減してからじゃないと劇団は気付きませんから。


今日も可愛く頑張る息子をひたすら愛でるだけで御座います。



月組さんが千秋楽を迎える今度の日曜の翌日の月曜日お昼ごろには、花の次期やら組替えやらが発表される頃合いでしょうかね。

あ~~こわい。







さぁ…仕事に戻ります。

富士山のふもとで暮らすおじいちゃんおばあちゃんのスローライフをレポしなくては。
そのあとはお庭に駐車場を作る際の注意事項を書かねば。
そしてお客様アンケートの重要性について述べなければ。





sigotonante






チケット代のために頑張りましょう、みなさん!







徹夜して書いたって5千円なんだぜ…A席1枚にもならないぜ…