セリ美茶が東西合わせて100人超えましたぜ…?

ねえ、どうする…?

どうするつもりなのよセリ美……




でもきっと、アガりにアガりまくって口から泡吹いてぶっ倒れてもセリ美の読者さまがたは優しい人ばっかりなので、AED持ってきてくれるって信じてる!!!





aed





まだ会場も決まらないというのにセリ美はせっせとグッズ制作とかBGMとかの準備を始めちゃってるわけですが、グッズ制作材料をネットで何時間も調べたりダイソーに入り浸ったりすると、

「あら、これ良さそう!試作品作ってみよっと」

とかいってすぐグッズ作っちゃう悪い癖がありましてね、仕事をひとつ書き上げるたびに何かしら作っちゃうんですよ。



今日は、部屋着(パジャマ)を作っちゃいましたわ。




セリ美は部屋着で結構な距離まで出かけてしまうダメ人間でして、近所のスシローとかサイゼリヤくらいなら部屋着(パジャマ)で行っちゃうんですわ。

なので、毛玉だらけとか穴開いちゃったりとか、あんまり汚い部屋着はダメで、激安でいいので2~3年サイクルくらいで部屋着を新しく買うわけですよ。



んで今年の夏の部屋着もそろそろ新しくしなくちゃだわ~なんて思っていたので、いつも大変お世話になってる近所の激安洋品店でTシャツ2枚と薄手パーカー1枚を購入しまして、(Tシャツ600円、パーカー900円)どこかにセリ美柄入れよう~なんて思っていたんです。


お茶会でお配りしようと思ってるお土産用に、質のいいアイロンプリント用紙を何種類か試したくて、とりあえずその部屋着に使ってみました。


うん、なかなかいい具合に出来ましたので見ておくれ!









IMG_0639



裏ね。

IMG_0642


IMG_0640


裏は一緒。

IMG_0641



IMG_0638





これでまたスシローとかサイゼリヤに行きたいと思います。

オーシャンズに着ていく新しい赤パーカーも作ったよ!!

捕獲頑張ってくださいね~~







さて、今さらながら花組バウ公演『Dream On』の感想でございます。


できるならば本当は5組全部、しかも全作品を観て歩きたい気持ちはあるんですけども、ミズさまをお見送りしてからというもの、「もう恋なんてしないなんて言うよゼッタイ」と思いながら薄目で宝塚を観てきたんですが…

思いがけず息子を発見してしまったもので…ヅカ資金が宙組に集中することに…



なので、花組さんを観る機会もグッと減っておりました。


直近の花組公演は…たぶんポーだったと思います。



本公演だと、しかも1回の観劇ではなかなか下級生まで名前と顔を一致させて観ることが難しく、新公主演者の名前は分かれども顔がイマイチ…みたいな状況でした。


それで『Dream On』でよう~~やく!W主演のお2人のことが完璧に認識できました。






飛龍つかさくん…



めちゃめちゃ上手いじゃないですかああああああ!!!!



彼は本公演でどうしてもっと大きい役につかないの…??
あ、でももえこちゃんと同期か…
新公卒業していよいよ本格的に路線に乗るかどうかって時期ですね。


でも若手とは思えない落ち着きというか貫禄のようなものがあって、花組っぽいというより…星組っぽいような?
ノバボサが似合いそうっていうの?

昭和の濃い男役さんのような雰囲気で、すごく良かったです。



アイドルのようなとか、スタイリッシュなシュッとした男役さんももちろんいいんですけども、宝塚にしか生息してないようなあの独特な感じ、すごく貴重だと思いますよ!


うちの息子もちょっとだけそういう雰囲気ありますよね。




近年のスタイリッシュ傾向からすると飛龍つかさくんは流行りの感じじゃないのかもしれないけど、あの堂々たるオーラは舞台での存在感にも繋がっているようなので、ぜひ星組に…どうですか?

今の花組若手って、今回の相方である綺城ひか理ちゃんもそうですし、聖乃あすかちゃんもそうですし、スタイリッシュじゃないですか。モデル業すぐにでもできそうな感じ。
あすかちゃんはモデル出身ですしね。

カレーさんなんてシュッとしてる新党の党首みたいなもんですし。



なので、思い切って星組っていうの悪くないと思うんだけどな~~



ギットギトのベッタベタの濃い~~~~~ラテンショーとかやってオラついてほしいです。
袖と裾のもっさもさのフリルをばっさばっさ言わしてクンバンチェロ歌ってほしいです。




マイティーたち横アリチーム3人が抜けたあとのキャスト陣だったので、いま話題の帆純まひろくんとか一之瀬くんとかが観られなかったのが残念でしたけどね。






そして!!!


今回のいちばんの収穫は…





詩希すみれちゃんです!!!!!!




103期生ということでまだソロ曲とかはもらえないんですけど、お歌がお上手ということはすぐに分かりました。

文化祭ではソロ曲をもらっていたようなので、お歌が上手な娘役さんという情報くらいは知っていたんですが、なかなかの声量にびっくり!!

男役さん2人と一緒に激しめのコーラスをする場面があり、男役2:娘役1なのに、全然声量が負けてなくて。

オペラっぽい迫力ある発声ですごく良かったです。



そして、とにかくひたすらに可愛い…

セリ美、まいあちゃん好きじゃないですか。


若くて可愛いけどどこか憂いがあって大人っぽい、お歌の上手な娘役さんに目がないんですよね~~

まだ舞台に立って間もないのにカツラや髪型のセンスがすごく良くて、笑顔もいろんなバリエーションがあって努力してることが見えました。



オーシャンズでも変態アイズでまいあちゃんをじっとり凝視している気持ち悪いセリ美ですが、詩希すみれちゃんという研3の若いぴちぴちなお嬢さんにまで変態アイズを…

ご、ごめんねすみれちゃん…

キモいセリ美を許したまへ…



しかもね、今回初めて差し入れってやつをしたんデス…



下級生さんならそんなにたくさん差し入れもらってないだろうし、名古屋から美味しい天むす買っていったら喜んでくれるかなって…へへ…へへへ…


その差し入れにこんなお手紙も添えて…






無題





すみれちゃんごめん…引いたよね…

初めてのコンタクトなのにいきなりこんなセリ美感丸出しの…



これを2日続けてやりました…
2日目はルマンのサンドイッチを買って…これを入れました…




無題





ごめんねすみれちゃん…怖かったよね…

2日目のお手紙に「家に戻ったらまたお手紙書きますね!」とか書いちゃったけど、「ああまたこの変な人だ…」って怖い思いさせちゃいけないかなと思ったからまだ書いていないよ…



しかも相変わらずセリ美の気持ち悪いところは、少しでも「好き」という気持ちがあると、客席降りで恥ずかしすぎて全然手が出せなくなってしまって…


最後の客席降りですみれちゃんが割と近くまで来てくれたっていうのに…

せっかく通路側にいたのに、セリ美ったら…





dreamon






お触りできなかったの……


ちなみにお茶会の握手を除いて、息子にもミズさまにもお触りしたことはありません…


ミズさまも現役時代には客席降りあったし、セリ美はいつも3列以前に座ってたっていうのに…



でも、近くで見たすみれちゃんはもうすごくすごくすごく、妖精でした…


次の新公ではどんなお役につくんだろう!どうせ新公なんて取れやしないけど…大注目です!






そして、この遠征時にちょっとした事件が。


生徒さんに差し入れしたのも初めてなら、もちろんバウの楽屋口に行くのも初めてだったセリ美。

恐る恐るドアを開けると…笑顔の可愛らしい楽屋係のお姉さま方が3名ほどいらっしゃって、「は~い、差し入れですね~」と受け取ってくださいました。


セリ美はあのキモイお手紙だけでは飽き足らず、自作の紙袋を用意してその中に天むすを入れておりまして…



こんな…




無題






こんなものを楽屋口のお姉さまがたにお渡ししたもんだから、場内騒然としてしまって…



「ん、んまあ…強烈な…!(爆笑)」



と…



「強烈ですよね…へへ…へへへ…」



と真っ赤になりながらセリ美は逃げるように楽屋口を立ち去ったのですが、こんなものを化粧前に置かれた可愛い可愛いすみれちゃん…ごめんね…



そして性懲りもなくセリ美は…

翌日のルマンも…こんな袋に…





無題





ごめん…ごめんね…



でも前日と同じお姉さま方に

「昨日は失礼しました…そして今日はこれを…」

と差し出したら、大爆笑でございまして…




「すごくいい!!!すっごくいいですよ!!!」


とあまりにもお褒めいただくものだから…ついノベルティーまで配布してしまいまして。


バウ楽屋口で営業するセリ美。いったい何をやってるんでしょうかね。



そして連日にわたってこの変な紙袋を化粧前に置かれる羽目になったすみれちゃん、変なババアに目つけられちゃったね…


ごめんね…でもこれからもキモく見つめ続けていくからね…








look






まぁそんなことで楽屋口でなぜかお姉さまがたと盛り上がってたセリ美ですけども、なんだか改めてバウ公演ってすごくいいな、と再確認しました。



セリ美はある程度完成されたスターさんが好きなので青田買いは全然しなくて、基本的には贔屓組以外は本公演しか観に行かれないんですけど、『Dream On』観て、バウを5組全部観続けていくっていうのもいいな~、なんて思いました。

基本的にはバウ公演って完売御礼ってなってるので、公演日数少ないしチケット取りにくいんですけどね。

本公演を5組観るよりもバウを5組観たほうが楽しいかもな~、なんて。



バウのトイレすごくいいし。

座席はお尻痛くなるけどね…ギシギシ言うし…




ハッスルのときみたいにチケットがプレミア化する公演もあるので難しいですけどね~

特にこういうワークショップ系の公演は積極的に行ってみようかな、と思った『Dream On』でした。


つまりは、かなり楽しかったということですね。




間もなく花組次期が発表になって、それに絡んできっと大規模な組替えもあるでしょうけど、セリ美は実はこんなに組替え発表に怯えたのは研22人生で初めてでして…

若手が頑張るバウ公演が楽しくなったり、研22といえどもいろんな新しい局面があるもんですね。



さて東京オーシャンズも始まりますし、また忙しくなりますね!

あきりくせーこさんたちを心に刻み込む!!









ライナスセンターの新フィナーレナンバー期待したけど、どうやら無さそうですなぁ…シュン…