まずは、アンケートにご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました!!!


独断と偏見で決めてしまっても良かったんですが、衆議院選挙もあったことですし、ここは民主主義に則って進めてみようという企画でした。



で、結果はというと……









ドゥルルルルルルルル………
















ジャン!!!!

















ん?これ結果見えてんのかな??


見えてない方のために。


ボン乃セリ美会:17%
セリ美クラブ:41%
セリ美クリエイティブアーツ:34%
もっと他のがいいな!:8%


合計投票数:185票





という結果でした!!


セリ美的には意外でしたね~~
こんなふざけたセリ美の読者さまということで、ふざけた名前(セリ美クリエイティブアーツ)が圧倒的になるのかな~という予想でした。

ま、「分かりやすい」というのがいちばんということかな。



ということで会の名前も決まりましたし、会規約が作れます!

そしてそれを持って明日にでもいざ郵便局へ!!!




すんなり通るといいけど……



また報告しますね。



あ、東京会場のほうはたぶんもう定員いっぱいのようなので、ここで一旦締め切りたいと思います!

参加費のお振込みをもって正式お申し込みとするので、それをカウントしてみてまだ残席があるようでしたら、「あと〇名様です!」と言いますね。



具体的な方法は、まず昨日ご案内したメールフォームを使っていただき、こちらから指定の件名にしていただいて(『セリ美茶希望@東京』とか)、必要事項を記載してメールを送っていただきます。

そしてそのお名前でゆうちょ口座へ参加費をお振込みいただき、お振込みの確認が取れましたらこちらから返信をしますので、そこに具体的な会場案内とか開始時間を明記したいと思います。



そして、参加者名簿を作って当日受付台に置いておきますので、各自チェックインしていただくという感じです。

もしそこで「本名載せたくないんだけど…」という方とか、ツイッターとかコメントで使っているハンドルネームがいいな~という方は、そのお名前でも全然OKです!
本名は隠したままでいいですよ!
だってセリ美だって言ってないんですから、そこは平等にしないといけませんよねえ。



まぁそんな感じで考えてま~す。









さて、、、


残念なお知らせがありましたね…






セリ美もここでさんざん「まいあちゃん大好き」と言ってきたのでね…



退団はいつか来ることですし、娘役さんは男役さんに比べて退団が早いのでその辺は仕方ないことと悟ってはいるんですが…


やっぱり袴はいて組長さんからお名前呼んでもらって同期からお花もらって最後のご挨拶聞いて退団パレード見たかった、よね…




特に99期はなぜか別箱で突然辞めてしまう生徒さんが多くて…





99期に限らず、別箱や集合日付けで退団される生徒さん、特に事情がないということはないと思いますね。

死ぬ気で受験して、合格に涙した3月を過ごしたのはみんな同じ。
憧れの宝塚についに入って、憧れの舞台に立って…

そりゃできるものなら袴を穿いて大階段を降りてお花もらいたいですよね。


でも、それがどうしてもできない理由があるというのは確かだと思います。



病気や怪我であったり、ご家庭の事情であったり、結婚であったり、次の夢に向かうにはすぐ辞めなきゃならなかったとか、いろいろね…




でもいちばん多い別箱退団とか集合日退団の理由って、「退団資金」なのかな…なんて想像します。

あと数か月退団を先に延ばして本公演で退団することがどうしてもできない事情って、そんなに多くはないと思いますから…。



本公演で退団するには、どんな下級生でも数百万単位かかると聞きます。

お世話になったファンや上級生たちにお渡しするお礼品とか、フェアウェルパーティーとか、退団セレモニーを執り行うために要するお稽古で発生する人件費とか…

詳しいことはセリ美には分かりませんが、それくらいは容易に思い浮かぶものですよね。



例えば会立てしてる男役さんだったら、退団資金というのはそれなりにプールしているようですからそこから出すことはできますし、ご実家がその何百万を出せる経済状況なら、そこに頼れますよね。


でもどちらもない場合は…

残念だけど袴を穿けないということになるのではないでしょうか。





いや別にまいあちゃんのご実家にお金がないとかじゃなくて、そもそもタカラジェンヌさん、とりわけ娘役さんってお給料だけでなんて絶対やっていけないですもんね。


入り出のお洋服で一般人と同じように数着を着まわすわけにもいかないし、HoneysとかGUとかばっか買うわけにもいかないし、美容院への頻度も我々よりずっと高いし、お稽古着や楽屋着、楽屋グッズ、公演アクセサリー作成費用とか、とにかくそんなことでお給料なんて一気に吹っ飛んじゃいますもんね。

下級生は年相応の一般職くらいのお給料って言いますからね。



その他にかかってくる生活費とか家賃は、ほとんどの親御さんが仕送りをしているというのが宝塚内での常識なんじゃないでしょうかねえ。


もちろん受験前だって高いレッスン費用もかけてもらってますし、一般サラリーマンのお父様がいる一般家庭のお嬢さんが「宝塚受けたい!」なんて言おうもんなら親御さんたちはそこから大変な資金繰りが始まるわけです。




もうとにかく、宝塚を受験すると決めたその日から、退団するまでご両親の金銭的支援なしには絶対やっていけないのが宝塚なわけであって。



そんな中で、きっと退団費用って最後にして最大にお金のかかるイベントだと思うんです。





例えばセリ美がタカラジェンヌだとしましょう。

で、実家はごく普通の一般家庭だったとしましょう。

「受験したい!」と言って頑張って宝塚に入ってみたはいいものの、同年代の女の子たちは大学を卒業してもう普通に自分のお金で生活してたりするのに、自分はまだまだ親のすねをかじらなければいけない。

かじりたくはないけど、かじらないとタカラジェンヌとしてやっていけないわけで。


そんな中でなんとか頑張ってはきたけれど、どうやらトップへの道はなさそうだし、自分的にもそれなりに目標は叶えて、次の人生に進むには少しでも早いほうがいい。


よし、そろそろかな…


と思ったときに、「退団費用は概算で200万円」とかいう現実見せられたら、セリ美ならこう思います。





受験したい!と言ったあの日から親にはどれだけお金を出してもらったんだろう…

お金持ちの生徒はたくさんいるけど、自分の家はごく普通で、お母さんも一生懸命働いて仕送りしてくれた…

「退団費用、200万円ちょうだい!」

なんて言えるはずがない!!!





…そう想像します。

たとえ親から「最後なんだから出すよ!大丈夫!」と言われたとしても、セリ美なら固辞してしまいそう。

そのお金、今まで必死に頑張ってくれた両親の海外旅行にでも使ってほしいと思います。
もしくは、自分もそこに一緒に入って「みんなでハワイにでも家族旅行いこう!」って言う、かな…




まいあちゃんの真相は分かるはずもないですが、そういう生徒さんがいても全然おかしくないよな~と思いますね。




だから、もう残念過ぎて残念過ぎて今日はま寿司に90円のうに食べに行くつもりだったけど、やめようかな…て思ってます。

いや、逆に元気つけるために行くべし、という考え方もありますけどね。




セリ美は青田買いするタイプじゃなくて、タカラジェンヌとしてほぼできあがってる生徒さんを見るのが好きなので、あまり下級生の退団にショックを受けたことがなかったんですが…


まいあちゃんは白羽となみちゃん以来に好きになった娘役さんだったので、となみちゃん以来の残念感です…





まいあちゃんのあの完璧なスタイルが大好きで大好きで、大人っぽい雰囲気も声も大好物でした。

まどかちゃんのようなアイドルっぽい娘役さんは割と多いけど、下級生なのにあの雰囲気を出せる娘役さんというのはとても貴重でしたよね。

新公ではせーこさん専門みたいなまいあちゃんでしたけど、テスをやったらすっごく良かったんじゃないのかな~なんて思ってました。



あ、もしかしたら退団を決めたのはせーこさんの退団もあったのかなあ?

一緒に本公演で辞めることができなかっただけで。




オーシャンズでのジュエルズの衣装はもうまいあちゃんのためにあるような衣装で、あの黒スパンコールのロングドレスも、フィナーレナンバーのワインレッドのようなロングドレスも、セリ美はヨダレ垂らしながらずっとオペラストーキングしてました。


ちょうど息子が出ていない場面が多かったのでね。





まいあちゃんは細いのにガリガリでもなく、女性として完璧なスタイルの持ち主でした。

特にセリ美が好きだったのは、あのたまらんおみあしと、肩の形と位置でした。


横から見た時の肩の位置って結構皆さんそれぞれで、胸側に位置してる人、背中側に位置してる人、なで肩、いかり肩、いろいろいらっしゃいます。


それがもうまいあちゃんはパーーーーフェクツ!!!!!


無題




骨張りすぎててもゴリゴリでちょっと女性らしさがないし、華奢すぎても貧相だし、肩を出すことが多い娘役さんにとって肩ってすごく大事。

美脚ももちろんですけど、あの肩を見てるだけでセリ美はまさに

「美しいものを見ることには価値がある」

でした。



お歌お上手なのにエトワールもなかったし、新公ヒロインも別箱ヒロインにもなぜか手が届かなったけど、本当に才能あふれる娘役さんでした。

そういうのもタカラジェンヌにとっては運が大きく左右しますもんね~…


生まれる家からすでに運が左右してますから、宝塚って本当に大変なところです。



まいあちゃんのお茶飲み会あったら行ってみたいな…て思うほど好きだったので、残念この上ないです…



かろうじて全ツには出てくれるので、しかもなかなかいいお役なので、もうオペラストーキングしまくってこようと思います。




あ、息子はまかぜのお付きの人みたいな役のようですね。

なんだかキャスト表で上から数えてすごく早くなったので、「上級生減ったなあ…」としみじみしちゃいました。

当時絶賛売り出し中の音月キムくんの役なので、そこそこ美味しい役だとは思うんですが、今回は久しぶりとなるショーへの期待が膨らみまくってます!!!!

ああ~チケット増やしたいよ~~~~

(富山どっかにないかなあ…)





息子は別ですけど、最近セリ美は娘役さんのほうが割と好きになっていて。

まいあちゃんほど好きになれる娘役さん、見つかるといいな…







組替え発表をビクビクして待ってたセリ美ですけど、まさかここにきてまいあちゃんの退団があるとは…

不意打ちすぎましたね。




全ツは息子と同じくらいの比率でガン見するんだから!!!!!







さ~て、はま寿司いってこようっと…(結局行く)