さて、アナスタシアも無事に千秋楽を迎えられてホッとしましたね。
宙組は第2波のときも公演中の組では唯一感染者が出ませんでしたし、お休みにちゃんと引きこもって感染防止対策しっかり徹底しておられるのですね!
えらいぞーー!!がんばれーーーー!!!




アナスタシアは観れば観るほど味わいが深くなって、1幕なんて息子が出てる合計時間なんてきっと数分間ですけど、ぜん~~~ぜん退屈しなかった!!

まかぜとまどかちゃんをはじめ、皆さんが本当に好演されてて、そしてあの名曲揃い。
プロジェクションマッピングもセットもすごく素敵だし、ケチのつけようのない作品です。


まだまだ全然観足りないけど、東京どうしようか悩み中……

雪組に本気出さなきゃいけないし…







さて。今回はなかなか面白いレポをお送りしたいと思います!


セリ美の誕生日って12月12日なんですけども、自分へのバースデープレゼントとして実は博多に行っておりました。

しかも、12月10日はアナスタシア観劇して、そのまま夜行バスに乗って博多入りという売れっ子アイドルみたいなスケジュールで。


でも、ただの旅行じゃございません。




目的はこれだぁぁぁぁぁぁ!!!!!!












IMG_1186jpg







感動の舞台体験……!!!!!


まかぜだけが浴びられる、あの特別なライト…このしがないヅカブロガーであるセリ美みたいなもんでも浴びていいの?!?!


歴代のタカラジェンヌたちもお世話になり、まかぜや息子も近年お世話になったばかりのこの劇場の舞台に…楽屋に…入れる……ですと?!?!?!?!





息子が触ったであろう楽屋のドアや廊下で変態三昧!!!!




これはもう博多座からセリ美への誕生日プレゼントということで間違いない!!!!

と判断し、博多座公演もないのに博多へひとっ飛びしてきました!!!






こんなマニアックなイベント、セリ美以外に誰か来るのかしら…と思っていたら、なんと割とすぐに完売してしまったようで、当日は結構な大人数でグループとなり、6回全部が満員御礼だったみたいですよ。


セリ美は普段あんまり写真は撮らないタイプなんですが、さすがにこんな貴重な体験を写真に残さないでどうする!!と、いろいろと撮ってまいりました!

博多座さんからもNG出ませんでしたし、むしろ「どんどんツイートしちゃってください!」と言われたのでどんどん出していきます!

むしろ、「あれ撮っておけば良かったーーー!!!」ってのもあってねえ…ちょっと心残りが。






では、さっそく行ってみましょう!!!博多座バックステージオンラインツアー、スタートです!!!!





IMG_1130jpg






まずは、皆さんお馴染みのこのエントランス。



IMG_1213





IMG_1129jpg





本当に格式高くて素晴らしい劇場ですよね~。
地方のいち劇場としては、お金のかけ方が違う!
歌舞伎を上演する劇場だからこそですよね。宝塚もこんな素敵な劇場で定期的に公演できてありがたいですねえ。

歌舞伎とミュージカルの両方に対応してる劇場って日本で博多座だけなんですって~



ロビーにも博多にまつわるいろいろな絵画やアートが飾られていて、まるで高級ホテルのロビーのようです。



ああ…去年の2月、ここでビーバビバビバフェスタ~~ってやったなあ…
宙組ソーラン楽しかったなあ…

息子のお馬ちゃんがおめめキラキラでほんとに可愛くてねえ…
自分のリズム感を信じるしかない一定のリズムでシャンシャンと打ち鳴らすタンバリン…
素晴らしかったわ…


なんてことを回想しながら入場。




IMG_1131jpg




誰もいない客席!!

ツアーは1グループ20人くらいだったかなあ。
贅沢ですよね~
その20人が客席の最前列に座ったら、スタッフさんが出てきて「では、始まりま~す!」と合図。




IMG_1133jpg

こんな席に座った!!!宙組公演でも座りたいものだ!!



普通にヌルっと始まるのかと思ったら、ちゃんと開演ブザーも鳴って暗転してミラーボールが回って、まるで30分間の休憩をはさんでショーが始まったのかと思いました。

なんかもうこれでテンションマックス!!!




緞帳が上がったら舞台監督さんかなあ?いかにも裏方さんの作業着を着たスタッフさんがマイクを持って出てきて、ご挨拶。


「じゃあ始めま~す」って我々が立ち上がって舞台上に続く階段を昇るのかと思いきや…


「そのまま、座ったままお待ちください」とスタッフさん。


そして、なんとセリ美たちが座っていたエリアの座席部分だけがグ~~~ンと上昇して、舞台と同じ高さに!!

まるでアトラクションのようでした!

たぶん、あの席はオケピにもなるゾーンなのでしょうね。


さっきまで見上げていた舞台がもう足元にあって、あんまり声を出しちゃいけないと分かっていたのに、「ん゛ん゛ん゛ん゛!!!!」と悶えてしまいました。




そして、「さあどうぞ舞台に出てきてください!」との合図で、神聖な舞台にセリ美の25センチの足が乗る!!!







IMG_1144jpg

ホリゾントと、赤枠内は3号ゼリ?いちばん大きなセリです!





IMG_1143jpg

盆のラインです!(セリ美の靴がダサいのはご勘弁ください…上履き持参と言われたので…)





IMG_1146jpg

上手!



IMG_1139jpg


下手!(音響パネルはこの日だけここに持ってきたそうです)


この下手画像の中心にズラ~っと並んでいるのが音響パネルでして、これでマイクの音響を調整したり、いろんな音を出している重要な機械です。
宝塚では無いですけど、よく客席1階後方に設置されてますね。



そしてこの音響パネルの右隣にワイヤレスマイクがたくさん並べられています。

この中に、例のアレもあったわけですよ。





ワイヤレス






まかぜの…


歴代トップさんや主要スターさんたちの…お口元に……これが……





























リコーダー






うわあああああああああああああああああ!!!!!

ダメだ!!!!それだけはダメだ!!!
人間としての尊厳を失ってしまう!!!!!!


理性をしっかり保つんだ!!!!!

これはまかぜとか以外にもいろんなおっさん俳優たちだって使ってるはずだ!!!!!
しっかりするんだセリ美ーーーーー!!!!!!




という攻防をこの音響パネルの前で一人悶々と繰り広げておりました……
右端のお姉さん…マイクを見つめて目が血走ってる変なババア怖かったよね……
ごめんね……

だって元旦から博多座ではローマの休日が始まるから…まぁ様がこれをまた使うのかと思ったらもう……






こうしてさっそく変態三昧のひとつが発動してしまったわけですが、舞台監督さんの説明は変態モードのセリ美などに構わずどんどん続きます。




このバックステージツアーの目玉と言っていいでしょう、盆セリ体験です!!


危険があってはいけないので、あとで撮影タイムを設けますから今は体感に集中してくださいね~ということで、撮影ができませんでしたが…



このセリを一旦奈落に下げて、そこからのセリ上がりを経験しました!!!
本当はこの景色を撮りたかったよ~



もう気分はすでにトップスターさんですよね。


そしてセリもいろいろと動かしてくださって、真横でスタッフさんたちがインカムで「3号なんとかなんとかお願いしま~す」って言ってて、「ああ舞台裏!!!」とそれもまた興奮の一つでした。



盆回りももう大興奮!!!!


ほんとは回る盆から歩きながら降りてみたり乗ってみたりしてみたかったけど、さすがに素人じゃ危ないからそれは禁止。

でも、よく宝塚で見る、回る方向とは逆にテクテク歩いて場所移動はしないままに歩く芝居をする場面を一人でやってみました。

役作りとしては、「マリポーサの花」のネロでした。スーツのポケットに手を突っ込んで神妙な面持ちで未沙のえるさんの元へ向かう気持ちで歩いてみました。



ボン乃セリ美が盆とセリに乗ってる…!!とそういう意味での感動もありましたねえ。






そして、本舞台でのハイライトシーンです!!!


セリ美がついに博多座専属のトップスターに就任した瞬間をどうぞ!!!

























IMG_1138jpg

ライトが眩しかった~!!背中に大羽根とナイアガラが見える!!






IMG_1137jpg

3階席の一番後ろにまで愛を送っている瞬間です!!



セリ美は「目立ちたい」とか「人前に出るのが好き」とか、そういう気持ちが1ミリもないタイプなんですが、そんなセリ美でもやっぱり最高に気持ちよかった……

息子にも早く博多座でこれを経験してほしいわあ…



初代トップスターとして、待ってるぜ!!!!




もう大興奮の余韻が冷めやらぬまま、花道へ!

歌舞伎でも使う劇場ということで、博多座には歌舞伎用の花道があります。

宝塚が博多座で公演するときも使う場合のほうが多いんじゃないでしょうかねえ。






IMG_1147jpg



IMG_1150jpg




客席と近いですねえ!

こんなに近くを通って嬉しそうな顔してくれるお客さんたちに笑顔を振りまきながらはけていく気持ちがよ~~っく分かりました。



そして花道を入ってすぐに早変わり室が!!






IMG_1152jpg



ここでまかぜが衣装を整えて出ていくのね~~~!!!!

オカモチを持ち込んでお化粧を直したりお水を飲んだりしてるのね~~!!!



ほんとに花道にかかってるのれんをくぐってすぐ脇なので、お客さんの声も聞こえてるんだろうな~と。




そしてそのまま数メートル進むと地下へ続く階段が。




IMG_1154jpg

階段をどんどん降りて…



IMG_1162jpg

途中、こんな案内板があったりします。




IMG_1182jpg

楽屋が並んでるフロアに出ました!!!
ここを生徒の皆さんがウロウロしてるんですねえ…
はぁぁぁぁぁ~







そしてついに!!!!来ました!!!!




IMG_1161jpg

楽屋前です!!!



中はどうなっているのか…見せてもらえるんだろうか……








IMG_1166jpg

立ち入り禁止だったけど、見せてもらえた!!




IMG_1168jpg

化粧前えええええええ!!!!!!




でも、あまり時間がなかったらしく、バックステージツアー後半となったこの楽屋タイムはかなり早歩きでどんどん進み、ゆっくり写真を撮っている時間がなかった…

写真バシャバシャ撮ってるのなんてセリ美だけでした。

でも特に注意されなかったから撮影はOKだったと思うんですが…






それでもセリ美は決して見逃さなかった…ここを……























IMG_1159jpg




ブレていてよく見えないあたりにセリ美の興奮具合と激写具合が伝わりますね…


「浴室2(女湯)」と書いてあります……










変態発動!!!!!!!
















女湯2

突入のセリフを考えながら機会をうがかう母さん




宝塚の公演の時にお風呂に入るのかは分かりませんけどねえ…

ジェンヌさんが入ってるかもしれないお風呂を前にしたら…そりゃあ…ねえ…?



でも女湯なんかに興味を示している人なんて誰もいないので、ツアーはどんどん進んでいってしまって…

後方から見守ってた女性スタッフさん…女湯を激写してるセリ美怖かったろうな…







そして、エレベーターに乗って楽屋口方面へ!


このエレベーターも皆さん乗ってるんだよね…って思うとまたソワソワしてきちゃったよね…


思わず激写してしまいました。




IMG_1171jpg




IMG_1172jpg

このボタンを…ジェンヌさんたちも……





お!ここにもお稲荷さんが!やっぱり舞台にはつきものなんですね。

IMG_1176jpg



IMG_1177jpg

着到板!




IMG_1174jpg

中からの楽屋口~!おつかれさまでした~!!






はい、こんな感じの博多座バックステージツアーでした!!


裏方スタッフさんも総出で、劇場スタッフさんも総出で、本当にしっかりとおもてなし&案内していただき、これで1500円なんて…人件費絶対出てないやん……と涙ぐましく思ったセリ美は、ロビーでちょこっとだけオープンしてた売店で博多座まんじゅうを買って帰りました。


案内してくれた舞台監督さんも営業なんてし慣れてないだろうに、「どうぞお帰りには売店を見ていってください」と一生懸命アピールしていましたのでね。






もしチケットがあればほんとはもう一回くらいツアー参加したかったよう!!!

これだけのために博多まではるばる飛んできたけど、行きは梅田から10時間、帰りは愛知まで13時間だったけど、でも来て大正解!大満足のイベントでした!


宝塚は夢をお届けする劇団だからこういうのは絶対無いでしょうけど、いろんな劇場がこういうのやったほうがいいと思いますね~~


セリに乗ったり奈落に下がったり盆で回ったりなんて、一般人ではそうそう体験できないことですもんね~



宙組も秋に公演するはずだった博多座。
公演中止する団体が多くて、その間にこうして何かできることはないかとこんなイベントを考えてくださった博多座さん、本当に素晴らしいです!!!

しかも社員さんや裏方さんもあれは多分ほぼ総出でお出迎えしてくださり、宝塚の劇場スタッフさんと変わらない見事なおもてなしでした。


やっぱり歌舞伎のタニマチさんや後援会の方々がいらっしゃるところだからそれ相応のおもてなしを求められるんでしょうねえ。







最後におまけ。博多グルメです。




IMG_1189jpg

博多と言えば鉄板餃子ですが、こちらは鉄板にら饅頭。めちゃうま!!!



IMG_1190jpg

こちらも博多名物なんですってね~とん平焼き!
中に千切りキャベツと豚バラが入ってます!



IMG_1212jpg

セリ美はハンバーガー大好きなので、割と旅行先でハンバーガー屋さんに行きます!
アボカドチーズバーガー。




IMG_1194jpg

大行列の人気グルメ、めんたい重!海苔の上に明太子丸々1本!
朝イチに行ったので並ばず食べられました~




IMG_1191jpg

博多のカレーうどんってこういうドロドロ系が主流なんですね~
コクがあって美味かった~





IMG_1187jpg
博多座の向かいにある和カフェで、茹でたて白玉。左上にトッピングが3つ。
きなこ、胡麻、あんこ。胡麻が美味かった!






あんまり写真映えしないやつは撮らなかったので他にもまだまだ食べてるんですが、最後の晩餐で食べた渾身の水炊きで悲劇が待っていた…



鶏肉も大好きだし、水炊きっててっきりお鍋みたいに具材全部入れちゃって食べるものだと思ってたんです。

でもセリ美が行った店ならではなのかなあ?

まずは鶏肉だけ食べて、次につみれを入れて、次にお野菜を入れて…ってお姉さんがいちいちに来てお世話してくれるのね!


それも感激しちゃったし、なによりタレとしてつけて食べる酢醤油がもうほんとに美味しくて、胃が120%になるくらい食べちゃったんです。




そしたら…宿に戻って3時間くらい経ったら……

あれ……??

おなかが…痛い……???



あれ?あれ?と思ってるうちにだんだん顔面蒼白になり、トイレに駆け込み…


上からも下からもオールリバースしました……







お店に問題があったんじゃなくて、完全にセリ美の食いすぎです。




でも、トイレ引きこもり中は何が何だか分からないから、

「なにこれ…ノロ…?インフル…?まさかコロナじゃ……」と訳の分からないリバースに恐怖を覚え、明日家に帰るってのに、しかも13時間のバスだってのに、帰れなくなるかも…どうしよう…といろいろ最悪な事態を考えてしまって…

だってもしノロやコロナだったら宿の皆さんにもご迷惑おかけしちゃうし…



とりあえず出すもの全部出し切って朝まで待とうと思って、トイレで2~3度リバースしたら朝方落ち着きまして。


「食べすぎか……ババアはこれだから…」と最終日に予定していたパンケーキなどは全部中止にして、バスの時間まで宿に延長料金を支払ってベッドで寝てました…




食いしん坊って困っちゃうよね…

胃は「無理!もうやめて~!!」って言ってんのに、口はまだ足りなくてぎゅうぎゅうに詰め込んじゃう。

それで全部出しちゃってたら意味ないやん…





そんなオチのついた博多座トップ就任ツアーでしたが、でも博多がこんなに美味しいものだらけだったなんて知らなかったので、もしまた何かの用事が出来たら迷わず来ようと思いました!


だって美味しい店をわざわざ調べたわけじゃなくて、めんたい重と水炊き以外は通りかかった店に適当に入っただけなのに、どれもほんとに大当たりでした。

博多に住んでたらこりゃ太っちゃうわ…


よく芸能人が九州ローカルのレギュラー欲しがってますけど、仕事にかこつけて博多行きたい気持ちはよ~~~っく分かりました。







それでは無事にアナスタシア東京公演が始まることを願って!
公演デザートに酢が入ることを願って!


またね~~~。











奈落に落ちてくときにラダメスの気持ちになって下がっていったら奈落で「アイーダどこだあああああ!」って叫びそうになったよ…